事務きのうの自分を
今日超えていく。

本社経理課 福翔高校卒 2014年入社

広い視野で柔軟に効率性を考え、自身に挑戦し続けています。

私は管理本部の経理課で買掛の経理処理をメインに担当しています。仕入先への支払業務はミスが許されないのでチェック作業はいつも慎重に行っています。毎日パソコンに向かっての業務ですが、数字には答えがあるので完了するごとに達成感が味わえます。
また、定時内主義なのでいかに効率良く仕事を進めていくか常に考えています。特にルーティンの仕事は、作業化し視野が狭くなりがちですが、繰り返しだからこそ前回の自分と比較できるチャンスであり、高い集中力を鍛えることもできます。広い視野で柔軟に効率性を考え、自身に挑戦し続けています。

自分にとって働きやすい環境づくりに努めています。

どの業務も期限を守ることはもちろんですが、先手の対応で時間に余裕をつくり、スピーディー且つ正確性を保てるペースで仕事に取り組めるよう、自分にとって働きやすい環境づくりに努めています。時間に余裕があれば、先方や上司に急な業務を頼まれることがあっても即効即止で対応することができます。「ありがとう」「助かったよ」とお声掛け頂いた時にはそのひと言にやりがいを感じ、また頑張ろうと心の余裕・次への活力にも繋がります。

相手を想った丁寧な対応を心掛けています。

経理課は直接関わりのある取引先の方にお会いできる機会がほとんどありません。だからこそ、電話応対や送付書類・メール等は相手を想った丁寧な対応・作成を心掛けています。ちょっとした気遣いが相手にも伝わりますし、小さな積み重ねが信頼関係を築き、円滑な業務遂行にも繋がっていきます。社内社外問わず、常に「かゆいところに手が届く社員」を念頭に置いて業務に取り組んでいます。

エントリーはこちらから

お問い合わせ