整備一生物のスキルが
身に付きます

佐世保営業所 久留米自動車工科大学校卒
 2018年新卒入社

安全を何よりも優先する

整備職の主な業務内容は、レンタル用機械の点検、整備、清掃及び出入庫作業です。業務に取組むうえでは、安全第一を最優先に心掛けています。例えば、荷物が落下する可能性のある場所には近付かない、声掛けの徹底などにより、怪我や事故を未然に防ぐ事に繋がります。
この業界に興味を持ったきっかけは、東日本大震災や博多駅前道路陥没などの災害が発生した際、その復旧工事の現場でたくさんの重機が使用されているのを目の当たりしたことです。「機械ってすごいな」と感じ、重機に携わる仕事がしたいと強く思いました。また、自分自身、重機に関する知識を身に付けたいという思いもあり、この会社に入社しようと決意しました。

日々成長を実感出来る環境

仕事のやりがいは、機械を修理した際にお客様から「ありがとう」と言われる時です。また、その時に感じる「達成感」と共に、「知識や技術が身に付いてきている」と実感出来ることも整備職としての大きなやりがいであると思います。

スキルアップを後押しする
企業風土

現在は、建設機械整備技能士2級及び1級の取得に向けて勉強を頑張っているところです。やりたいことや学びたいことをさせてもらえますし、資格もたくさん取得出来、自身のスキルアップに繋がります。また、難しいことは先輩社員の方々が丁寧に教えてくれます。是非、九州建産に入社して一緒に働きましょう!

エントリーはこちらから

お問い合わせ